読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年マイルで旅

ハピタスがあるから僕がある


Apple Pay登場で関西人はICOCAを捨てることが決まった。

マイルの仕組み マイルの仕組み-基礎知識

実践しましたが、ICOCAいらないです

私は関西人ですが、関西人はICOCAが好きなのはよくわかります。

ICOCAで行こか!のキャッチフレーズが分かりやすかったことや、キャラクターのカモノハシの抜けた感じが好きだったのかもしれません。そのせいなのか、東京のコンビニでICOCAを使うときに当たり前のように「ICOCAで!」と言います。通じる可能性は高いですが、「Suicaで!」というほうが通じやすいのは確かです。

そんな、ICOCAが好きな関西人はモバイルSuicaが出たときは、うらやましそうに指をくわえながら「いつか、モバイルICOCAが出るはず」と念じながら十数年経ちました・・・。しかし、出そうな雰囲気は一切ありません。そして、スマートフォン全盛期の今、Androidに遅れること数年。ついにiPhoneもApple Payという形でモバイルSuicaに対応。もちろん、ICOCAに動きなし!関西人はまた十年待つのか?

ICOCA定期券を使っている人は、引き続き持つ必要はありそうだ。でも、それ以外の関西人はいよいよICOCAを捨ててもいい。お買い物ならチャージが不要なiDがQUICPayの方が便利。電車・バスで使うならSuicaの方がチャージしやすいから便利。

Apple PayのSuicaならiPhoneでいつでもチャージできる。だから、関西の改札ではオートチャージできなくても問題ない。ICOCAみたいにJR西日本の駅でちまちまチャージする必要がないってすばらしい。残高が足りなくて清算機に並んだり、現金で払ってた時間がなんだったんだろうか。

Suicaならビューカードでチャージしたときはポイントも1.5%つく。ポイントの種類はビューカードの種類にもよるが、ANAマイルにも出来る。これはICOCAには出来なかったことだ。

私はICOCAを捨てて4ヶ月ほど経ちましたが、Suicaが快適だ。プラスチックのカードを出す必要もない。利用履歴もiPhoneですぐ確認できる。Apple watchが欲しくなるほどだ。

定期券を使ってない人は捨てましょう。

関連記事

mile2017.hatenablog.com

mile2017.hatenablog.com