読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年マイルで旅

ハピタスがあるから僕がある


共働き陸マイラーはハピタスだと安心できる理由とは?

ポイントの貯め方 ポイントの貯め方-テクニック

共働き陸マイラーはハピタスだと安心できる理由とは?

夫婦で効率よく稼げるからこそ、見落としがちな落とし穴

夫婦陸マイラーは強い。さらに言うと共働き夫婦陸マイラーはもっと強い。最近は、共働き夫婦の家庭が多いですね。子供の接する時間が減るとは言え、2馬力で世帯収入を稼げるのは魅力的ですが、陸マイラー活動にとっても有利に働きます。

  • ソラチカルートが2つ出来るので年間マイル変換効率が2倍
  • 片方のSFC修行でもう片方もSFC家族会員になれる
  • 片方がSFC修行でマイルを減らしても、もう片方がマイルを貯められる
  • クレジット案件・FX案件の審査が通りやすい

最初の3つは、共働きに限らず夫婦陸マイラーのメリットですね。最後が共働き夫婦陸マイラーだけのメリットです。

ソラチカルートが2つ出来るので年間マイル変換効率が2倍

ソラチカルートは、ポイントサイトで貯めたポイントを一番効率よくANAマイルに変換できる手段です。

mile2017.hatenablog.com

しかし、唯一の欠点は月の変換数に上限があることです。しかし、夫婦だとそれぞれの名義で変換できるので2倍の効率になります。

片方のSFC修行でもう片方もSFC家族会員になれる

これはSFCの大きなメリットのひとつです。大変なSFC修行は一人だけでいいのです!

片方がSFC修行でマイルを減らしても、もう片方がマイルを貯められる

SFC修行をすると貯めていたマイルはANAスカイコインに変換して消費するため、SFC修行が終わった後はマイルが枯渇しがちです。すぐに国際線の特典航空券を取ろうと思うと自分ひとりの分が精一杯でしょう。そんな時、もう片方はマイルを貯めてくれているので、子供の分の特典航空券はSFC家族会員が取ることでカバーすることができます。

クレジット案件・FX案件の審査が通りやすい

これが共働き夫婦だけのメリットです。大量マイルがもらえるクレジットカード案件・FX案件は専業主婦(専業主夫)だと審査がまず通りません。いくらソラチカルートは二車線開通といっても、マイル発生源のこの二つを締められてしまうと厳しいです。

夫婦陸マイラーは獲得ポイントより条件を重視!

陸マイラーが案件をする前には、必ずどこ得で一番ポイント還元率が高いポイントサイトを探すと思いますが、夫婦陸マイラーの場合は、ポイント数よりも条件の方が重要になってきますので、ご注意ください。

かなり多い友達紹介対象外の案件

夫婦陸マイラーを何組か知っていますが、100%の確立で片方の友達紹介で入会しています。家族利用がOKのポイントサイトでは当然ですよね。しかし、友達の獲得ポイントがちゃんともらえるポイントサイトは少なく、特にクレジットカード案件やFX案件といった大量ポイント案件は友達紹介対象外になっている場合がほとんどです。

その中で、ほぼ全ての案件が友達紹介対象になっているのがハピタスとPONEYです。

mile2017.hatenablog.com

mile2017.hatenablog.com

PONEYの方が最初から30%還元と高かったり、3ティア制で有利ですが、そもそも優良案件が少ないという寂しいポイントサイトです。一方ハピタスは、最初10%と低めですが当月の獲得ポイントが3,000ポイントを越えると30%になり、厳しいですが100人紹介すれば40%まで上がります。

ポイントサイトによっては同世帯は対象外に!!

これがとても重要なところです。例えばハピタスとGetMoney!どちらも家族登録が公認されているポイントサイトですが、 「GetMoney!は1世帯1申込まで」が多いです。同じ案件で見てみると分かりやすいです。

例:SBI FX トレードの場合

ハピタス
SBI FX トレード ハピタス

GetMoney!
SBI FX トレード GetMoney!

ハピタスには、ポイント対象外条件に同世帯について書かれていませんが、 GetMoney!にはハッキリと「1世帯2回目以降の申込」は不可と書かれています。ちなみに、紹介ポイントも対象外と書いています。逆にちゃんと書いてくれたほうが分かりやすいので、書かずにうやむやにするポイントサイトより親切ですが、これではいくらポイントが高くても意味がありません。

mile2017.hatenablog.com

例:マネックスFXプレミアムの場合

ハピタス
マネックスFXプレミアム ハピタス

GetMoney!
マネックスFXプレミアム GetMoney!

こちらもハピタスは同世帯でも問題ないですが、GetMoney!は駄目なようです。紹介ポイントも同様ですね。

そして、検証をして分かったことですが、ハピタスはこれに限らずポイント対象外でも判定中ポイントとして通帳には記入され、最後に不承認となりますが、GetMoney!はポイント対象外だと通帳には獲得予定ポイントも記入されないという違いがあります。2社の運用ルーティンが違うのでハッキリはいえませんが、 GetMoney!は一部の高額案件の獲得予定ポイントは手動であげているように感じました。広告主はポイントサイトよって条件を変えてきますので、一致しないことが多いですが、同世帯といった細かな条件は経験上、ポイントサイトごとに変えないのが普通でした。変ですね。。。

効率よく考えれば分散もありだが・・・

ハピタスで18,000円相当、GetMoney!で20,000円相当の場合

両方ハピタス
18,000+18,000×1.3 = 41,400

両方GetMoney!
20,000+20,000=40,000

ハピタスとGetMoney!
20,000+ 18,000×1.3 =43,000

ということで、片方は友達紹介ポイントが関係ないので、一番ポイント数が高いポイントサイトから申込、紹介された側は紹介ポイントも鑑みて選ぶのが一番効率的ですが、面倒であればサポートの良いハピタスでまとめてもよいと思いますよー。