読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年マイルで旅

ハピタスがあるから僕がある


【ハピタス】アイネット証券のループイフダンの危険性を検証してみた!

【ハピタス】アイネット証券のループイフダンの危険性を検証してみた!

アイネット証券のループイフダンは2万相当ならやるべき!

FX案件も一通りやり終えると、少々条件がキツいものにも手を出すかを考える時期になると思います。そんなときに、気になるのがアイネット証券のループイフダン案件です。これは危険な案件か心配になりますよね?実際、初めてFX案件をやるならこれは止めた方がいいと確実に言えます。

安全にFX案件でマイルを稼ぐにはこちらを見て下さい。
mile2017.hatenablog.com

逆に、一通り優良なFX案件はやったあとでしたら、アイネット証券のループイフダンはおすすめできます。その理由は・・・

  • ハピタスで2万ポイント近くもらえる
  • 30万通貨は多いが、放置すれば終わる
  • 入金条件が無いので5万円以下でも可能

まずは、ポイント数の多さです。2万はでかいです。多少損をしても大きなプラスになります。次に30万通貨ですが、ループイフダンは簡単に言うと細かい取引を何度もする取引方法なので片道30万通貨もすぐに終わります。そして、入金条件が無いことも楽ですね。実際3万円くらいでも30万通貨を30日くらいでこなせるので、他のFX案件よりもハードルは低いです。

それでは、アイネット証券のループイフダンをサクッと終わらせる方法を紹介しますね!

アイネット証券のサービスは主に2つ

まずはアイネットFXです。これは、他社のFXと同じです。好きなときに売ったり買ったりできます。ハピタスをはじめとしたポイントサイトの成果条件はこれではないので注意です。もうひとつがループイフダンです。これは、簡単に言うと自動で売買してくれるサービスです。FXに慣れていないと「なにそれ、めんどくさそう」と思うかもしれませんが、実はこっちの方が簡単です。というのも、自動で売買してくれるのでセットだけすれば放置するだけで成果条件の取引数をこなしてくれるからです。

ぶっちゃけどれくらい損をする?

ここが気になるところと思います。たぶんみなさんは、「得をしたい!」というより「損はなるべく減らしたい」という思いだと思います。私が何度か運用してみた結論で言うと30万通貨でプラスマイナス2,000円くらいでした。マイナスを覚悟して売りと買いの両方を持つならマイナス1,000円ぐらいで済みます。とはいっても、為替がどう変動するかによりますので、自己責任で投資してくださいね。

まずは、アイネットFXのほうにログインします。ループイフダンのほうではありません。

アイネット証券のFX

「ログイン」からログインします。

アイネット証券FXログイン

このときのログインIDは郵送できた書類に入っているものです。そして、パスワードは書かれていないので、このページに書かれている通り、パスワード問い合わせをします。すると、登録時のメールアドレスにパスワードが届きます。

アイネット証券のパスワード

これをコピーして、ふたたびログイン画面に戻り、ログインします。

アイネット証券のログイン

すると、リスク確認の画面が出てきます。「内容を確認する」をクリックしないとチェックできませんので、クリックしてからチェックしましょう!そしたら、次に入金します。

アイネット証券での入金方法

右下の「入金アイコン」を押して進みます。

アイネット証券のクイック入金

入金金額ですが、ハピタスの条件には入金金額はありませんでした。5万円あれば大丈夫ですね。別に3万円でも時間はかかりますが、大丈夫です。

5万円の入金

すると、謎のメッセージが出ます。クイック入金というと自動で即時反映というものだと思っていましたが、「すべて個人の確認作業による口座反映」とのことです。中の人がいるそうですね。不安はありますが、「了承する」を押して進めましょう。

アイネット証券のクイック入金

意外にも5分以内に入金が確認できました。中の人の動きは早い!

クイック入金完了

そしたら、アイネット証券FX口座からループイフダン口座へ移す作業が必要になります。ややこしいですよね。

アイネット証券からループイフダンに移行

全額移してしまいましょう。

ループイフダンに変更

これでループイフダンが始められる状態になりました。ログインしましょう!

ループイフダンのログイン

今度は35Fから始まるログインIDです。パスワードはアイネット証券FXで発行したパスワードが使えます。

ループイフダンのログインID

これでやっとループイフダンが出来るのですが、その前にマイセーフティ設定もしておきましょう。大きな値動きがあったときにロスカットといって元金がマイナスにならない機能がありますが、ゼロになっても困るので、事前に「〇〇円のマイナスが出た時点で決済」の設定をしましょう。右上の歯車アイコンから設定できます。

マイセーフティ設定

設定はいくらでもいいですが、私は5,000円にしました。これが吹き飛んだらこの案件あきらめる!という金額で良いと思います。

ループイフダンのマイセーフティ設定

いよいよループイフダンを注文しましょう。右メニューのアイコンから進めます。

ループイフダンの注文

取引額ですが、多くして少ない取引でノルマの30万を目指す方法もありますが、怖いので最低の1,000通貨にしました。

注文の仕方ですが、損失をできるだけ抑えてノルマを達成したい人は、買いと売りを一緒に持てば安心です。確実に損はしますが、30万通貨でおそらく1,000円以内の損失で済みます。まず、「ループイフダンB15(USD/JPY)を注文した後に、

ループイフダンの新規注文

次に、「ループイフダンS15(USD/JPY)を同じ量だけ注文します。

ループイフダンの新規注文

あとは、勝手に売り買いしてくれるので30万通貨の取引まで放置するだけです。為替の変動具合によるので、どれくらいかかるかははっきり言えませんが、1,000通貨ずつでも20~30日くらいで終わります。もちろん、もっと時間がかかるかもしれませんが、条件の60日を超えることはなさそうです。

取引量のチェック方法

ハピタスの条件では30万通貨の決済でした。ほとんどのFX案件は往復取引が有効でしたが、アイネット証券のループイフダン案件では、往復が認められていません。なので決済した通貨数で見なければ行けません。

右のアイコンから「レポート」を選びます。そして、約定取引明細をえらび選びます。

約定取引明細

取引区分の「新規」のチェックを外しましょう。なぜなら決済量だけを見たいからです。

新規のチェックを外す

すると一覧表示されます。あとは一番左の数字を確認するだけです。1,000通貨ずつの取引なら300で終了となります。

決済量をチェック!

終わってみると楽な案件

最初は、ループイフダンというわからない言葉や30万通貨というボリュームの多さと、取っつきにくいウェブサイトのデザインで敬遠がちでしたが、結構簡単でしたね。時間はかかりますが、放置するだけですからね。それで約2万近いポイント、マイルにすると約18,000マイルですから見逃せない案件ですね。

ハピタスをまだ登録していないかたは、こちらに登録方法を説明しています。

mile2017.hatenablog.com