読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年マイルで旅

ハピタスがあるから僕がある


ANA SKYコインだけでSFC修行をするために知っておきたいこと

ANA SKYコインだけでSFC修行をするために知っておきたいこと

2017年にSFC修行を考えているかたは、そろそろANA SKYコインの準備が必要な頃ですね。SFC修行に現金を使いたくない人はANA SKYコインで全てカバーすることになりますので、 ANA SKYコインの交換率が重要になってきます。そこで、効率よくANA SKYコインを交換する方法やSFC修行のことを整理しましたー!

SFC修行についてはこちらをごらんください。
mile2017.hatenablog.com

できればANA VISAワイドゴールドカードを発行しよう!

「え?ANAカードならソラチカカードを既に持ってるよ」って思うかもしれません。もちろん、ソラチカカードが必要なのは変わりませんが、SFC修行をするならANA VISAワイドゴールドカードを持っておくことをオススメします。

おすすめ理由1 ANA SKYコインの交換率が1.6倍

最初にANA SKYコインの交換率が重要と言いましたが、ソラチカカードだと1.5倍なので大量のANA SKYコインを生成する上で少々不利です。

ANAスカイコインについてはこちらをご覧ください。
mile2017.hatenablog.com

マイルを貯めるためには必需品のソラチカカードについてはこちら。
mile2017.hatenablog.com

おすすめ理由2 SFC発行のときに審査不要になる

「いくらANA SKYコインの交換率が良くたって年会費がかかるでしょ」って思うかもしれませんね。その通りですが、目的がSFCになることでしたら、そもそも年会費は不可避です。それに、SFC=ゴールドカードなので通常は厳しい審査があります。ところが、 ANA VISAワイドゴールドカードを既に持っていると、審査がパスされますので、審査落ちという時間的にも精神的にダメージを受ける心配がありません。

以上の理由で、 ANA VISAワイドゴールドカードは持っておいたほうがいいです。カード発行には時間がかかりますので、思い立ったらすぐです!ちなみに、 ANA VISAワイドゴールドカードでポイントが付くポイントサイトが現時点ではありません

まずはブロンズメンバーを目指そう!

SFCが申し込めるのはプラチナメンバー以上な上に、優先予約などのメリットがほとんどないブロンズメンバーは無価値に見えるかもしれません。しかし、少しだけ価値があるのがANA SKYコインの交換率です。ブロンズメンバー以上だとANA SKYコインの交換率が1.7倍になります。つまり、ブロンズメンバーに必要な分のANA SKYコインは1.6倍で生成し、ブロンズメンバーになれる最短の4月以降からは1.7倍で生成するのが効率的です。もちろん、早くSFC修行を終わらせたい人には不向きかもしれませんが、じっくり1年かけてSFC獲得を目指す人にはベストです。

SFC修行には305,1478マイル以上は最低でも必要。

ブロンズメンバーになるにはプレミアムポイントが30,000ポイント必要で、プラチナメンバーになるにはプレミアムポイントが50,000ポイント必要になります。プレミアムポイントの単価(以下PP単価と書きます)を仮に10円とすると、ブロンズメンバーまでに30万円、プラチナメンバーまでに50万円分のANA SKYコインが必要になりますね。 すると下記の計算表になります。

必要なコイン コイン変換率 必要なマイル
ブロンズまで 300,000 1.6 187,500
プラチナまで 200,000 1.7 117,647
合計 500,000 - 305,1478

全部で30,5147マイルが必要になりますね。すでに30万マイルを持っている人は少ないと思いますので、厳しいなぁという印象かもしれません。もちろん、厳しいのでSFCの価値がありますが、安心して欲しいのはANA SKYコインで搭乗した場合は、フライトマイルも貯まります。しかも、ブロンズメンバーになるとフライトボーナスマイルの積算率が45%アップするのでフライトマイルも多く貯まります。

プレミアムポイントについてはこちら。
mile2017.hatenablog.com

ですから、全てポイントサイトからマイルを調達する必要はありません。とは言えど、SFC獲得の目的はマイル特典航空券のためなので今後もマイルが必要なことには変わりありません。